うどん屋放浪記 上野 「うどん宮武 上野店」

 

上野の美術館へ行ったら、目的の展覧会が「只今180分待ち」となっていたため、ディズニーランドかよと思いながら早々に退散。

せっかくなのでうどんを食べようと気を取り直し「うどん宮武 上野店」さんへ行きました。

 

こちらのお店は駅前の飲食店のテナントが複数入っているビル3階にあります。

店内は結構広くて奥までテーブルが並んでいますね。

一人だったのでカウンターに座りましたが、なんとなくスタッフの人たちがてんやわんやしてました。

この規模を3人で回すのは大変ですよね…。


こういう時に長居は無用なので早速メニューを見て、お水をもらったタイミングで即オーダー。

まー、いつも通りの「ぶっかけ」と「かけ」です。

 

10分ほどでうどんが出て来ましたが、配膳してくれたお姉さんがふたつのどんぶりを持って、「2杯のオーダーなのに一人しかいない!?」みたいな顔したので、「それ両方ともボクのです」と言ってことなきを得ました。

普通一人でいきなり2杯食べないですもんねー笑。

 

まずはぶっかけから一口。

普通のおうどんという感じで、あまり特徴を感じませんでした。

なんとなくのっぺりしているというか、まずくはないけどうまくもないという印象。

だしも特徴があまりなく、かけうどんも同じような印象でした。

 

以前、錦糸町の五郎のマスターから、うどん屋さんの系譜について聞いたことがあって「宮武うどん」という名前が出てたんです。

なので、このお店もその系列だと思っていたのですが、どうも大手チェーンのお店らしいですね。

そう言われると納得しました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

うどん宮武 上野店

東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス 3F

11:00~23:00

年中無休