うどん屋放浪記 恵比寿 「こがねうどん酒場」

 

以前に恵比寿の鴨鍋屋さんから帰る途中で発見して気になっていたので行ってみました。

 

東口を出て道なりにまっすぐ行くと割と簡単に発見できます。

道すがら思うのは、やっぱりお洒落なお店が多いなーということですかね。

錦糸町や亀戸のように赤ちょうちんをぶらさげているお店が一切ありません。

芸能人に会うからとちょっと期待していましたが、全くいなかったです(多分)。

 

お店はうなぎの寝床のように細長い形で手前にカウンター、奥にテーブル席があります。

一番奥はちょっと個室っぽくなっていてなんかお洒落な人たちが集まってました。

さすが恵比寿。

 


店名でも謳っている通り、実はこのお店居酒屋さんとしての要素が強いうどん屋さんなんですよねー。

メニューを見てもおつまみが豊富であることが分かります。

しかもどれもリーズナブル。

いくつか頼んでみましたが、普通に美味しくて下手な居酒屋に行くよりもコスパいいです。

 

おつまみで特に驚いたのは「あんもちのたまご焼きお好み風」。

豚平焼きっぽいビジュアルで、具材としてあんこ入りの団子が入ってました。

最初はどうなのかと思いましたが、これがうまい!

マヨネーズソースと塩辛さとあんこの甘味が絶妙なんです。

 

結構おつまみ食べたので「ぶっかけ」と「かけ」を注文。

こちらのぶっかけは麺に冷たい薄口醤油のつゆがかかっていて、よくある濃口醤油をかけるタイプとは違います。

ひやかけに近い感じでしたね。

 

正直、ここのうどんは結構好きでした。

硬くもなく、柔らかくもなく、コシがあるというか、芯がもちっとしているんです。

ちょっと歯につくくらい粘りがある感じ。

パスタのアルデンテに近いと思います。

つゆに関しても、いりこの味や風味が強調されていて好みのタイプ。

かけうどんも同様に美味しかったです。

 

香川に店舗が複数あるらしく、居酒屋スタイルで東京進出しちゃった感じなのかなーと、うどんはあまり期待していませんでした。

それがいい意味で裏切られましたね。

個人的には下手な讃岐うどん屋さんよりもよほど美味しいのではないかと思いました。

特にいりこ系が好きな人にはいいんじゃないですかね。

おつまみも含めて、恵比寿から徒歩5分という立地を考えるとコスパもいいのでおススメです。

しかも年中無休で朝3時まで営業なんてありがたいとしか言いようがありません。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

こがねうどん酒場

東京都渋谷区恵比寿4-27-16 グラスコートエビス 1F

11:30~14:30
18:00~翌3:00(L.O.2:00、ドリンクL.O.2:30)

年中無休