うどん屋放浪記 肥後橋 「自家製粉石臼挽きうどん 青空Blue」

 

今回はとうとう東京を離れて大阪の「自家製粉石臼挽きうどん 青空Blue」さんへ行ってきました。

 

こちらのお店はその名の通りうちとコンセプトが非常に近いということで以前から気になっていました。

しかも開店の時期もほぼ同時期です。

店主さんの経歴が蕎麦屋出身という点も全く同じ。

面白いですねー。

土地は違えど同じことを考える方がいるのは個人的には嬉しいです。

 

大阪へは高校の時以来ですので10数年ぶりです。

当時は青春18キップを使っての貧乏旅行でしたが、今回は新幹線でさくっと来ることができました。

ただ、肥後橋という駅は全くの初めて。

雰囲気は完全にビジネス街ですね。

東京とあんまり変わりません。

 

5分ほど歩くとありました。

和モダンな雰囲気で非常におしゃれですね。

1時過ぎでしたが3組くらいお客さんがいました。

 

席につくととりあえずビールを注文しました。

実は前日に飲み屋を5軒はしごしていて、二日酔いぎみ

でしたが、せっかくなので迎え酒です笑。

簡単なおつまみを2品ほど頼んで、調子がでてきたので

 

ここでおうどんを注文しました。


まずはこちらの売りである「自家製粉粗挽きうどん」

100%全粒粉ということもあって、色味が非常に濃いですね。

一見、太い田舎蕎麦のようです。

ふすまの粒子もかなりしっかり見えます。

一口食べるとやはり小麦の香りを強く感じました。

触感はごわごわしていて、すするといういうよりも噛みしめるタイプの麺です。

実は以前に同様のものを試作したことがありましたが、ほぼ同じですね。

つけつゆは濃口醤油ベースでお蕎麦に使うつゆに近いです。

藻塩も一緒に提供されて「まずはお塩で」と一言添えられました。

なるほど、これは塩で食べた方が麺の風味が活きるかもしれませんね。

ちなみに薬味はわさびとねぎで、わさびはちゃんと本わさびを使用していて美味いです。

 

ビールやらおつまみも食べたのでだいぶお腹が膨れていましたが、

せっかく来たので「かけ」をブレンドうどんで追加注文。

ブレンドうどんの方は通常の小麦に全粒粉を加えていて作り方は当店のうどんに近いです。

粗挽きうどんに比べてこちらの方がのど越しが良く、一般的なうどんに近いですね。

つゆはだいぶ薄めに仕上げてあるので、最後まで飲みきれるタイプでした。

ただ、この時はお腹いっぱいで残してしまいましたが…。

 

いやー、非常に勉強になりましたね。

うちのうどんは、こちらの粗挽きうどんとブレンドうどんの中間くらいだと思いました。

また大阪に来る機会があったら勉強しに来たいと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

 

自家製粉石臼挽きうどん 青空Blue

大阪府大阪市中央区平野町4-5-8

[月~金] 11:30~14:30 17:30~23:00(LO22:30)
[土・祝日] 11:30~14:30 17:30~21:30(LO21:00)

定休:日曜