うどん屋放浪記 町田 「カフェ 中野屋」

 

 

友人からうどんカフェなるものがあると聞いて、町田にある「カフェ 中野屋」さんへ行ってきました。

 

町田はサラリーマン時代に何度か来たことがあるますね。

駅近くのラーメン屋に先輩と行った記憶があります。

あと、初代アイフォンもここで買いました。

超どうでもいいですけどね笑。

 

駅から繁華街をちょっと抜けていくと目的のお店を発見。

昼過ぎくらいでしたが二組もならんでいる…。

しかも女子二人組…。

すでに嫌な予感がしますね。

 

結論から言うと、自分のようなむさくるしい男が一人で来るお店ではありません。

店内には30席くらいあるんですが、女性かカップルしかいませんでした。

メンズのみで席を陣取っているのは自分だけです。

こんなにアウェイ感を味わったのは久しぶりですね。

錦糸町のトアモアカフェ以来です笑。 

 


でもまぁ、飲食店に入って、ちゃんと飲んで食えば文句は言われません。

まさに孤独のグルメの井の頭五郎さんのように「あちゃー」とか

思いましたが、気を取り直して注文します。

 

メニューは結構個性的なものが多くて、特におすすめはやたらと

メニュー名が長いです。

ほとんど行かないですがフレンチのメニューに近いのかもしれません。

せっかくなのでここまで来たらうどんだけじゃなく、ここの売りでも

あるパフェも食ってやりましょう。

 

うどんは鴨南蛮でパフェはいちごパフェにしてみました。

(実際のメニュー名はもっと長かったですが割愛してます)

鴨南蛮はだしもしっかり出てるし、やはりはずれないですね。

麺はかなり細めに作ってあって汁とよく絡みます。

女子向けということもあるのかちょっと量は少なめでした。

 

大盛りにすれば良かったかなー、とか思ってましたが、とんでもない。

これで正解です。

なぜならパフェがかなりでかい。

そして甘い。

もちろん美味しいですよ。

美味しいんですが、甘いものがそこまで得意ではない自分には、かなり

きつかった。

口の中がいちご、チョコ、生クリーム、マカロン等々で甘さの暴力を

感じました。

周りの女性たちが笑顔でパクパク食べているのを横目に鬼の形相で

戦いましたよ。

 

いやー、あんな甘いものを余裕で食べれる女性って凄いですね。

うどん屋放浪記なのに今回はうどんよりもパフェの印象が強すぎました笑。

ごちそうさまでした。  

 

カフェ 中野屋

東京都町田市原町田4-11-6 中野屋新館 1F

042-725-4104

[月~日]
11:00~17:00頃

第2、第4水曜日定休日 祝日の場合は翌日振り替え休業