そば屋放浪記 田無 「さらしな 田無店」

 

今日は田無のさらしな田無店さんへ行ってきました。


駅からほど近くにある純和風の店内です。
最近は和モダンなお店が多かったのでこういうザ・蕎麦屋的な佇まいは良いですね。
下町の蕎麦屋っ子なので落ち着きます。

店内も無駄な装飾はなく、テーブル中心のシンプルな造りになっています。
店の奥には打ち場がガラス張りで設けられていてちゃんと手打ちをしていることが分かります。

1時過ぎの店内は半分くらいの席が埋まっていて馴染みらしきおじいさんがお酒を飲んでました。

 


せっかくなので昼酒をしながらおつまみをいくつか
注文しました。
鴨焼きや板わさ、天ぷらなど蕎麦屋の定番といわれるものです。
今年就職した従姉妹とだらだら雑談しながらつまんでましたが、
やはり蕎麦屋は酒場だなーと感じました。

そして、最後の〆にお蕎麦を注文。
この日は寒かったのでかけ蕎麦にしました。

シンプルな関東風のおだしが冷えた体に染み渡ります。

お蕎麦もしっかりとつながっていて温かいつゆの中でも
しっかりと歯ごたえを感じました。
たまーに温かい蕎麦を頼むとぶちぶち切れるお店があって
悲しくなりますよね。

こーゆー肩肘張らないお蕎麦屋さんもやはりいいもんです。
ごちそうさまでした。

 

さらしな 田無店

東京都西東京市田無町4-3-17

042-450-6333

11:00~15:30
17:00~21:00(L.020:45)

水曜日 定休