うどん屋放浪記 中目黒 「豊前房」

 

 

今回は中目黒にあるうどん屋の「豊前房」さんへ行ってきました。

 

池尻大橋と中目黒の中間地点くらいにあるため、どちらから行ってもいいとは思いますが、気分的には中目黒の方が近いような気がしました。

色々なお店がありますしね。

 

実はこのお店は「うどんカフェ」としても有名なお店なんです。

外観は確かにうどん屋とは思えないおしゃれ感。

ナチュラルな雰囲気のカフェスタイルです。

 

店内の雰囲気も自然な感じで落ち着いていますね。

一人だったのでカウンターに通されました。

目の前が調理場のオープンキッチンスタイルで個人的には非常に参考になりました。

入店は1時半くらいだと思いますが、ほぼ満席でその後もお客様がばんばん来ます。

繁盛店ですねー。

 


メニューは温かいのも冷たいのも結構豊富で

食べ飽きなさそうです。

ランチは炊き込みご飯がつくそうですが、この日は

売り切れていたので無料で大盛りorトッピングができました。

コーヒーのセットがあるあたりはさすがうどんカフェです。

せっかくなので「ざるうどん大盛り+デザート付の

コーヒーセット」にしてみました。

 

まずはうどんをそのまま食べみると、

「おっ」と驚きました。

食感が今まで食べたうどんと全く違うんです。

すごいつるつるしていて喉越しが良い。

メニューの説明をみるとこちらのうどんは

手延べのうどんでまったくエッジが立っていない

とのことでした。

 

なるほどー。

確かに麺の角が丸くなっていました。

いやー、これはこれで美味しい!

未知との遭遇があるから食べ歩きはやめられませんね。

 

つゆは濃口のつゆとゴマだれの二種盛りです。

濃口のつゆは非常に透明度が高く、この独特の香りは

白醤油をベースにしていると思われます。

実はワタクシ、この白醤油の風味が苦手でして…。

うちの店でも使ってみようと何度か試行錯誤した

のですが、好みに合わないのでやめました。

ゴマだれはゴマの風味豊かで美味しかったです。

 

これで会計にしようかと思いましたが、朝ごはんを

食べてなかったので

もう一杯いけそうな雰囲気…。

ってことで、温かい「豊前房うどん」を追加注文しました。

こちらはさつまあげや油揚げ、とろろ昆布がのって

具だくさんなおうどん。

つゆは結構いりこ系のパンチがあって讃岐のうどんの

つゆに似ていましたね。

こちらもうまいっす。

ただ、お腹はパンパン…。

 

そして、最後に杏仁豆腐とコーヒーがきました。

杏仁も手作りでコーヒーはオリジナルブレンドだそうです。

いやー、どれもうまかった。

あと目の前に置かれていた将棋の本もちらっと読んでみましたが

エッセイのようでなかなか面白かったです。

 

今までにないスタイルのうどん屋さんで非常に勉強になりました。

ごちそうさまでした。

 

  

 

豊前房

東京都目黒区東山1-11-15 中目黒 ARK-II 1F

03-3710-5425

昼11:45~14:30(L.O)※平日のみ 
夜18:00~24:00(L.O) ※日、祝は23:00(L.O)

月曜定休