うどん屋放浪記 小川町 「香川一福」

 

 

今回は小川町にできた「香川一福」さんへ行ってきました。


こちらのお店はうどん業界の中で今一番話題になっているのではないでしょうか。

香川には一度も行ったことがないのでなんとも言えませんが、現地では知る人ぞ知るお店がいよいよ東京へ進出してきた、ということらしいです。

これは行かないわけにはいきませんよねー。

香川の味が東京で食べられるなんて、ありがたいことです。


バイクを飛ばしていくと道路沿いに白い暖簾がはためいていて、そこがこちらのお店でした。

店内に入ると食券機があるのでこちらで食券を買ってから席につきます。


店内はカウンターと大きなテーブルが二つで40人くらいは入れるんじゃないでしょうか。

13時過ぎについて6割くらい埋まってました。

そしてあとからあとからお客さんが。

すでに繁盛しまくってますねー。

さすがです!

 


今回注文したのはシンプルに「かけ」と「ひやかけ」です。

まー、ようするにいつもと同じです笑。


見た目は非常にシンプルでだしが透き通ってますね。

シンプルイズベストです。


麺は讃岐うどんの中では細めでこれが一福さんのスタイル

だそうです。

とは言ってもうちよりはもちろん太い。

若干平たい麺をしてました。


食べてみると、麺の真ん中に芯が残っているようなゆで加減。

パスタのアルデンテっぽいです。

なるほどー、こういうやり方もあるのかと感心しました。


つゆはいりこの味がしっかりしていて、非常に好みでした。

関東圏はカツオやサバ系のだしが多いので、こういう味が

楽しめるのは本格的な讃岐うどん屋さんくらいでは

ないでしょうか。

個人的にはかけよりもひやかけの方が出汁の味を濃く

感じました。


いやー、これは繁盛する理由も分かります。

次回は天ぷらとかもいってみたいですね。

ゲソ天が美味しいらしいので。


ごちそうさまでした。

 

香川一福

東京都千代田区内神田1-18-11 東京ロイヤルプラザ102

03-5577-3644

[月~金]  11:00~20:00閉店(麺が無くなり次第終了となります。)
[土]  11:00~17:00閉店(麺が無くなり次第終了となります。)

日曜・祝日定休日