うどん屋放浪記 根津 「釜竹」

 

 

今回は根津にある有名店「釜竹」さんへ行ってきました。

 

以前はこの近くの病院に通っていたでよく来たのですが、最近はめっきりご無沙汰。

 

「ヤネセン」としていつの間にか有名になってますよねー。

この日も何人か外国人の方とすれ違いました。

 

ちょっと迷いながらも結構広い古民家風の建物を発見。

静謐なたたずまいに「おー、ここが有名な釜竹さんかー」と感心しました。


店内は左手に大きなテーブルと右手にテーブル席がありました。

テーブル席につながる扉は蔵の扉で重たそう。

やはり雰囲気がいいですね。

 


うどん以外にもお酒やおつまみのメニューが充実していて、うちのお店とスタイルが似ています。

周りのお客様でも日本酒を嗜んでいる方がいらっしゃいましたし。

ただ、この日は夜に店の営業があるのでぐっと我慢。

うどんだけ注文しました。

 

まずは釜あげうどん。

先に温かいつゆと薬味が出てきました。

おつゆは関西風で優しいお味。

大きなとっくりに入っていて店員さんが器にそそいでくれます。

うどんは結構もっちりしていて食べ応えのある太さ。

小麦の風味はちょっと弱い印象ですが、あえてそのように作っているのかもしれません。


次にざるうどん(細麺)。

こちらは冷たいおつゆでいただきます。

薄口しょうゆで味付けしてあって当店のおつゆに近い味わい。

麺は細麺ということなので、丁度、当店のうどんと冷麦の間ぐらいの太さです。

するすると通っていきますね。

 

やはりミシュランガイドに掲載されただけあって、店の雰囲気や細かいところの

しつらえはいいと思います。

ただ、揚げ玉が業務用っぽい印象でそれだけ気にかかったかも…。


ごちそうさまでした。


 

「釜竹」

東京都文京区根津2-14-18

03-5815-4675

[火~土] 11:30~14:00、17:30~21:00(L.O.20:30)
[日]    11:30~14:00、★夜は休み (日曜日の祝日も同じ)
[祝]    11:30~14:00、17:30〜20:00(祝日の月曜日はお休み)

手打ちのため、うどんが無くなり次第閉店