うどん屋放浪記 高田馬場 「讃岐うどん 蔵之介」

 

休日は色々と食べ歩くことが多いのですが、その中でも私が行ったうどん屋についてまとめてみました。

 

記念すべき第一回は高田馬場にある「蔵之介」さんです。

駅からは徒歩8分くらいで、某有名大学があるこの街は若い人が多いですね。

途中で行列のある店が2つもあって、ちょっと並んでみたくなりましたが、そこはぐっと我慢(山盛りのローストビーフ丼を出すお店はかなり心惹かれました)

 

赤ちょうちんの下がったお店に入ると、若い店員さんが席へ案内してくれました。

気軽なうどん屋さんでこの接客は素晴らしい。

亀戸にあるカウンターだけのうどん屋は勝手に座ってくれって感じですからね笑。


カウンターに座ってメニューに目を通すと、季節限定メニューなど結構バリエーションがありました。

天ぷらと一緒に注文すると値引きがあったり、温かいうどんと冷たいうどんのセットメニューがあったりするのは一人客には嬉しいです。

お酒も焼酎を中心に揃っているので、ちょっと飲んでからうどんを食するのもありかと。

 

今回は温かいうどんと冷たいうどんの両方食べたかったので「かけうどんとぶっかけうどんのセット」を注文。

うどんは都度茹であげを提供してくれるようで、「15分くらいお時間頂きます」と声をかけられました。

美味しいうどんが食べられるなら15分くらいは余裕です。

 

しばらく経って出てきた白くて美しいうどんはそれだけで食欲が増しますね。

一口食べてみて改めて思いましたが、讃岐うどんのむっちりとした触感はやはり良いです。

かけ汁はいりこが効いていて、最後まで飲みほしちゃいました。

ぶっかけとかけを交互に食べると止まりませんね笑。

 

いやー、美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

「讃岐うどん 蔵之介」

東京都豊島区高田3-7-15

03-3987-9945

月~金 11:00~14:00

火~金 17:00~21:00

土 11:30~15:00

  17:00~20:00

日曜・祝日 定休日