特別企画! 日本3大うどんの3番目はこのうどんだ!

 「日本3大うどん」という言葉をご存じですか?

うどんについてあまり興味ない人にとっては、なんのこっちゃと思うかもしれませんが、うどんで特に有名な3種類のうどんを指して「日本3大うどん」と言い表すことがあります。

よく「世界3大珍味(キャビア・フォアグラ・トリュフ)」とか言いますが、あれと同じようなものです。

 

ただ、この「日本3大うどん」にどのうどんが当てはまるのかは、諸説あるようで意見が分かれています。

讃岐うどん(香川県)・稲庭うどん(秋田県)はほぼ当確らしいのですが、残りの一つが決まっていないのです。

それなら「日本2大うどん」でいいじゃないかとも思いますが、オリンピックだって銅メダルまでありますし、3つにまとめたほうが座りがいいのでしょう。

 

ということで、私の独断と偏見により、

 

「日本3大うどんの3番目はこのうどんだ

 

を企画してみました!


 色々と調べてみると、3番手候補のうどんは水沢うどん(群馬県)、五島うどん(長崎県)、氷見うどん(富山県)、きしめん(愛知県)の4種類と言われています。

問題は、この4種類のうどんにどうやって優劣をつけ評価するのか、ということになります。

本来であれば、現地に行って全てのうどんを食べ比べ、コストや味・喉越し・つゆの具合等々を比較することが一番正しい評価方法かもしれません。

ただ、この評価方法は私個人の好みに左右されてしまい、平等ではないような気がします。

どのお店に行くかによっても変わってきますし、全国を飛び回るための時間もお金もありません(特にお金が…)

街頭アンケートでも取ってみようか、などと考えてみましたが、あまり不審な行動はしたくないですし。

 

早くも暗雲立ち込めてます。

こうゆう時はやはりGoogle先生に相談するのが一番。

むむっ、そうです。

いい評価方法を思いつきました。

それは「検索数」です。

この4種類の中で最も検索されているうどんを調べれば、全国の人がどれくらい興味を持っているかが分かるはずです。

客観的な数値で出るため、公平性も確保されています。

 

早速Googleキーワードプランナーで検索数を調べてみました。

 (※水沢うどん、五島うどん、氷見うどん、きしめんの2014年1月~12月までの月間平均検索数)

 

 

 

【第4位 検索数3600回 五島うどん】

 

第4位は九州の雄、五島うどんでした。

私は実際に食べたことはありませんが、お客様の中にファンの方がいらっしゃいます。

曰く、あごだし(トビウオからとった出汁)の効いたつゆは絶品とのことです。

先日ラジオで生麺の五島うどんを出すお店が神楽坂にあると聞いたので、一度訪問してみたいですね。

 

 

【第3位 検索数5400回 氷見うどん】

 

第3位は、250年以上の歴史がある氷見うどんでした。

ちなみに、この氷見うどんは加賀藩献上御用うどんということなので、大河ドラマ『利家とまつ』で有名な前田利家も食べていたかもしれないですね。

 

 

【第2位 検索数12100回 きしめん】

 

第2位は、惜しくもきしめんでした。

ただ、きしめんをうどんと呼んでいいのかという疑問はありますね。

個人的にはきしめんはきしめんで、うどんとは違う食べ物という認識です。

全国のきしめんファンの皆様は、「勝手にうどんのくくりに入れられるなんてこっちから願い下げだ!」くらい言っていいと思いますよ。

 

 

【第1位 検索数14800回 水沢うどん】

 

そして、栄えある第1位は群馬県の水沢うどんです!

東京ではあまりなじみはないですが、月平均で約15000回は立派ですね。

当店で使用されている小麦も群馬県産を使っていますし、関東内陸部は意外とうどん文化が根付いている印象があります。

 

 

 

以上の結果から、日本3大うどんの3番目は、

 

『水沢うどん(群馬県)』

 

に決まりました!

 

巷では秘境だなんだと言われておりますが、うどん業界からするとメジャーな地域ですよ。

第3のうどん県として胸を張っていいと思います。

おめでとうございます!

 

ちなみに、讃岐うどんは27100回、稲庭うどんは18100回と当確組としてその名に恥じない結果でした。

讃岐うどん強いですねー、さすがです。

そして意外にも健闘していたのが、三重県の伊勢うどん(12100回)です。

麺が非常に柔らかく、好みの分かれるうどんだとよく言われます。

これも食べたことないので、機会があれば挑戦してみたいですね。

 

一応、表にまとめてみたので、ご参考まで。

【名称】 【検索数】
水沢うどん(群馬県) 14800回     
きしめん(愛知県) 12100回
氷見うどん(富山県) 5400回
五島うどん(長崎県) 3600回
   
【番外編】  
讃岐うどん(香川県) 27100回

稲庭うどん(秋田県)

18100回
伊勢うどん(三重県) 12100回