『おいしくて、体に優しいうどんを一人でも多くの人に届けたい』

当店は2013年5月に「朱葉離」という名前で蕎麦屋としてオープンいたしました。

多くのお客様に支えられ営業をしてまいりましたが、ある日、小さなお子様連れのお客様がご来店して、たまたま食材に関する話をする時間がありました。

「最近の子供たちはアレルギー持ちの子が多くて、おいしいものを食べる機会が減っているらしいよ」

 

幸いにも、私自身は食物に関するアレルギーは全くありません。

ただ、多くの人たちがその悩みを抱えているということはよく耳にします。

その時初めて「食に携わる者として、自分にも何かできることがあるのではないか」と考えるようになりました。

 

その後色々と調べてみましたが、蕎麦という食材はアレルギー反応が強いため、蕎麦を使って何かをすることは非常に難しいと分かりました。

一方で、年齢を重ねる毎にアレルギーの症状が比較的改善しやすく、小さなお子さんでも離乳食として食べることができるうどんであれば色々なことができるのではないかと考えるようになります。

 

そして、試行錯誤の末にできあがったのが「石臼挽き粉を使った栄養豊富なうどん」です。

小さなお子さんからお年を召した方まで、誰にとってもおいしく食べて頂けるようにとの想いを込めて作りました。

 

「大切な人たちには、少しでも体に良くておいしいものを食べてほしい」と考えるみなさまに、1人でも多くお届けできればいいな、と考えております。